f:id:moo-s:20160326223034j:plain

 

X70とGRで撮影して感じたこと

 
X70は両手で撮影、GRは片手で撮影
 
今まで使用したXシリーズは、両手を使って撮影することを前提に作られているように感じます。絞りリングやピントリングがレンズにあるのというのもそのように感じる一つですが、Xシリーズはノーマルの場合、片手だと不安定に感じ両手で持つとしっくりきます。X70もグリップがGRほど持ちやすいわけではないので、両手で撮影することが多いです。GRとは性格の異なるカメラのように思います。
片手で素早く撮るなら圧倒的にGRの方が速いです、X70の方が起動は速いですが、いつもカメラを肩や首に掛けていないので、総合的な速さではGRです。X70は速く撮ろうと思えば撮れるけど、どちらかといえば落ち着いて撮ろうとしてしまうカメラです。
 
 
 
X70の写真は細く柔らか、GRの写真は力強い
 
X70の写真は女性的、GRは男性的と言っていいのか野生的と言うべきか、そんな違いを感じます。今は既にGRを手放してしまいましたが、今までGRで撮った写真を見るとX70とは明らかに違う印象を受けます。GRの方が写真に立体感を感じ、力強さを感じます。
X70は繊細で柔らかで、ある程度誰が撮っても綺麗に写真が撮れるように思います。
 
 
x70とGRは異なる写真が撮れるカメラなので、GRのセンサーに大量のゴミが付着しなければ、手放さずに両方持っていても良かったかもしれません。