とらで購入して読中の神様ゲームをほおりだしてよみはじめる。まず帯にあったレッテ再登場の文字に大興奮。読み始めると美琴がけっこう動いてることにきづく。美琴は、前巻で実にシリアスな展開になる予兆があるだけに今回の冒頭の元気さは、さらに強調されるのだ。